現役探偵の浮気調査体験談

昔は浮気というものは男性がするもので、映画やドラマでも浮気をした夫が女性から責められるシチュエーションというものがよく見られました、しかし、最近では女性の浮気も男性の浮気と同じくらい増加しており、実際私も浮気をする女性の浮気調査も多く行ってきました。

女性は警戒心が高い為、調査の難易度も男性と比べると少し高く、また、浮気相手の男性が女性に浮気が周囲に露呈しない様に厳重に注意を払うため、様々な工作が行われる事もあります、これまで私が行った調査の中から女性を調査した一例を紹介します。
今回対象者となる女性は30代前半の女性で小学生低学年の長男と幼稚園に通う長女がおり、依頼者曰く最近妻が幼稚園に長女を送り届けたあと、家に帰らず外出している事が増えたため、浮気を疑ったとの事です。

情報源は依頼者の近所に住むおばさんかららしいのですが、日中妻の車が駐車しておらず、そのおばさんは奥さんも子供が大きくなったから働きに出る様になったのかと思ったらしく、依頼者である夫と挨拶がてらに会話をしているところ話題に出たらしいのです。事前情報をある程度機聞き受け、翌日から早速調査を行う事になりました。
妻は早朝から予定通り長女を幼稚園に送り届けため、その後の行動を監視する為、付近で張り込み監視を続けていたところ、妻が乗車する車は自宅に戻らず、長女が通う幼稚園付近に所在する住宅街へと走行したため、後を付けてみると住宅街にある空き地に車をとめて妻はある居宅に入っていきました。長らく監視を続けたところ、妻が40代前半と見られる男性と妻がその居宅から共に出てきたのです、しかし、男性はドアから全身を出すことなく、首だけを出し妻を見送ったため、私は間違いなくこの男性が妻の浮気相手だと確信しました。
その後も調査を続けた結果、その男性が独身である事や鉄道会社に勤めていること、交代制で夜勤があり、妻がその男性の夜勤明けの時を狙って男性の自宅に赴いていたことが判明しました。調査を行っている間、妻は定期的に実家を訪ねていたのですが、依頼者曰く、この行動は男性との密会を隠すための工作ではないかとのことであり、依頼者が妻の実家を訪ねて妻の両親に妻が何をしていたか質問したのですが、特に何をする事も無く、実家内でくつろいでいたらしく、妻の両親も妻の行動に違和感を覚えていたらしいのです。
調査が終了して一か月後、依頼者から連絡があり、妻が全てを自白したとのことっでした、一件落着となった訳ですが、浮気をする女性の中にはこの様な工作を行う方もおり、今回は特に調査に支障をきたすような事も無かったのですが、過去には友人とグルになって浮気を行う女性もいたため、女性の浮気調査を行う場合は特に集中して調査を行っています